SSブログ

鶴居の6t完成 [簡易軌道]

前回の製作記事より4か月も経ってしまいました。
途中で歌登の泰和製自走客車にシフトしましたが、何とか完成。
conv0001.jpg
アナログで問題なかったのですが塗装後に組み直したら、動かない。
どうも3つあるウチの真ん中のアイドラーギアが時々、空回りしているような。
そんなバカな、と思いながらすべてバラシてみると、アイドラーギアの「シャフト受け」がかなりズレている。
conv0006.jpg
そこでウケの穴を下方0.3mmほど下げ、穴の上に0.25の真鍮線をハンダ付けして強制的にアイドラーギアを下げました。
conv0007.jpg
この時点でアナログ運転はNPだったのでDCC化です。
ただスペース的に厳しいので、いつも通りにハダカにして搭載です。
conv0008.jpg

以前の簡易軌道モジュールで記念撮影。
conv0002.jpg

製作途中の林鉄レイアウトで試運転。
conv0004.jpg
先ほどから2時間ほど運転していますが、快調に走っています。
conv0005.jpg

たまたま自分の個体がNGであったのか?それとも、もともとNGなのか?
下回りを組んだ方の意見を聞きたいものです。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 1

みのる

こんにちは。今頃レスして申し訳ありません。
>下回り
我家のもスパーギアは空回りでした。(^^;
しかし、対処法を真似たおかげで事無きを得ました。
ありがとうございました~。とても助かりました。
by みのる (2016-06-30 13:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0