So-net無料ブログ作成

ミラーレス [カメラ]

コンデジに慣れてしまい、一眼レフの出番はほとんどなくなってしまいました。
3年前に購入したリコーのCX1をいまだに使っていますが、マクロが1cmまでok、最小絞りが選択でき、模型の記録には重宝しています。
ただ、やはりカメラらしいデジカメが欲しくなり、つきなみですがオリンパスペンを購入です。
conv0006.jpg
早速、A3パイクで撮影してみました。
面白いのはアートフィルター。
10種類有りますが模型に使えそうなモノで撮影。
それとピントリングに触れると拡大表示されて(設定しますが)確認ができますので、この点も模型向き。

先ずはクロスプロセス。色の感じが変わります。
conv0001.jpg

ジェントルセピア・ホワイトエッジ効果。これは見たままです。
conv0003.jpg

ドラマチックトーン。ウエザリングが強調されますね。
conv0002.jpg

ラフモノクロームⅠ
conv0005.jpg
ラフモノクロームⅡ
conv0004.jpg
これは粒子の粗い仕上がりとコントラストが強調され、模型もかなりリアルな感じ。
これは使えそう。

あとは最近はやりのジオラマモードもありますが、ジオラマを撮ってるので使いそうもないですね。
しかし、設定事項が多過ぎ。とてもじゃないけれど全部は使えないでしょう。
取説を読むのも面倒ですし。(ケータイと一緒です)

一眼と違って気軽に持ち運べ、オプションのEVFを付けるとそこそこ、写真を撮っている感じを味わえる。
週末は外出して風景を撮ってみたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0